全中建の取り組み状況報告

国施策の自治体への指導求める/松井会長ら 賃上げ・社会保険問題

全中建の松井守夫会長と土志田領司副会長は10月23日、国交省で行われた4.18大臣要請フォローアップ会議に出席し、建設技能者の賃金引き上げ、社会保険加入促進に向けた全中建の取り組み状況を報告するとともに、今後、ブロック単位に開催する会員との意見交換会などを通じて、会員へのいっそうの周知徹底を図ることを明らかにした。一方、国交省は、周知ポスターの掲示など新たな取り組みを公表し、業界に適切な賃金支払い確保の加速化に向けて協力を要請した。

続きを読む

第4回通常理事会

適正な賃金支払い周知策検討/社会保険の加入促進へ

平成25年度第4回通常理事会が9月4日、東京・竹橋のKKRホテル東京で開催された。国交省の青木由行建設業課長の講演後(4面参照)、(1)公共工事設計労務単価等への対応強化(2)各委員会委員の承認(3)全中建創立50周年記念事業――などについて協議した。適正な労務賃金の支払いと社会保険の加入促進を図るため、ブロック単位で意見交換会を開催することなどを決めた。

同日は冒頭、松井会長が「適正な賃金の支払いと社会保険加入は、若年者の入職につながることなので、一丸となって取り組んでいく。このほか入札契約制度の改善、国土強靭化法の早期成立、受注機会の確保、長期的に安定した公共事業予算の確保などを国交省や自治体に要望していきたい」と決意を述べた。

続きを読む

厳しい環境のもと業界活動をリード

岡本弘前会長が4期8年を振り返る
地元貢献への思い理解しない発注者/大事に育てる知恵を出して

平成17年6月から4期8年にわたって全国中小建設業協会の会長を務めた岡本弘氏が今年6月の総会で退任した。これまで経験したことのない厳しい環境のもとで、業界活動をリードしてきた前会長に4期8年を振り返ってもらった。

続きを読む

皆さまからの投稿

(一社)みやぎ中小建設業協会青年部会 副会長
船山建設株式会社 取締役常務 舩山大介
東京都若手経営者の会と意見交換

さる9月25日、我々みやぎ中小建設業協会青年部会のメンバーは、都内で東京都中小建設業協会・東京都若手経営者の会の皆様との意見交換会に臨みました。この意見交換会は、我々にとって初めての外部の青年部会との交流会です。

まず、小野寺会長が青年部会の概要のほか、復興予算の繰り越しの多さ、災害公営住宅の計画の大幅な遅れ、人材、資材の不足とそれにともなう不落の多さなど、宮城の震災後の復興状況について説明しました。

続きを読む

八戸建協との意見交換会開催

適切な賃金支払いの取り組み求める/生活水準向上、若年者の入職増加に不可欠

全国中小建設業協会は、技能労働者の適切な賃金の確保と社会保険への加入促進の周知徹底を図るため全国7地区で会員との意見交換会を開催するが、その初弾となる八戸市建設業協会会員との「公共事業の適切な執行に係る意見交換会」が10月17日、青森県八戸市の八戸プラザホテルで開催された。松井守夫会長が適切な賃金の支払いは技能者の生活水準の向上、若年者の入職増加につながる対応として、会員企業における取り組みを強く要請した。

同日の会議には、本部から松井会長と押川専務理事、八戸建協からは寺下一之会長ら19名の会員、講師として東北地方整備局の須田健介建設産業調整官が出席した。

続きを読む

青木建設業課長が講演

テーマ「最近の建設業界をめぐる諸問題」
公共事業削減のつけは国民に/予算確保、入札制度改善に意欲

9月4日開催された第4回通常理事会で青木由行建設業課長が「最近の建設業界をめぐる諸問題」をテーマに行った講演要旨は次のとおり。


建設投資が急激に減少し、地方によっては3分の1に落ち込んだところもある。それにともない受注競争が激化し、ダンピング受注、利益率の悪化、労務賃金の低下、予定価格の低下というデフレスパイルに陥り、食い止めることができなかった。これを逆回転させるため、公共工事設計労務単価の引き上げ、低入札価格調査基準の見直し、公共事業関係費の確保などを行った。

続きを読む

指定席

防災の日に寄せて/中小建設業者の役割を考える
(一社)全国中小建設業協会 副会長
株式会社後藤組 代表取締役会長 後藤文好

9月1日は防災の日。国をはじめ全国各地で防災訓練、防災週間の行事が行われた。

今年の防災の日は関東大震災から90年となる節目の年で、国は南海トラフの巨大地震を想定した総合防災訓練を東日本大震災の被災地を含む各地で実施した。

続きを読む

ブロック別に意見交換

八戸を皮切り全国7地区/建設業振興対策委、労務資材対策委の合同会議

技能労働者への適切な支払いと社会保険への加入促進の周知徹底策を検討するための建設業振興対策委員会(小野徹委員長)と労務資材対策委員会(田邊聖委員長)の合同会議が9月17日、東京・大手町の朝日生命大手町ビルで行われ、当面、ブロックごとに開催する会員との意見交換会を通じて周知を図ることにした。

続きを読む

創立50周年事業を検討

広報委・記念実行委/通常総会後に式典開催

土志田領司委員長による初めての広報委員会と広報委員で構成する全中建創立50周年記念実行委員会が8月21日、東京の朝日生命大手町ビルで開催された。

広報委員会では副委員長に河﨑茂氏を指名したほか、「全中建だより」平成25年11月号の企画案などを検討した後、実行委員会に移り、記念事業について協議した。

続きを読む

創立50周年記念委

「50年のあゆみ」を刊行

正副会長と常任理事で構成する全中建創立50周年記念委員会は9月4日午後、東京・竹橋のKKRホテル東京で開かれ、創立50周年記念事業について協議した。

同日は、まず50周年記念実行委員会(土志田領司実行委員長)がまとめた計画案を事務局が説明した。

続きを読む

25年度の建設マスター

国土交通省は10月17日、東京・芝公園のメルパルクホールで平成25年度優秀施工者国土交通大臣顕彰(建設マスター)の顕彰式典を開いた。今年度の被顕彰者は378人、このうち全中建からは3名の推薦者が顕彰された。

全中建関係者の被顕彰者は桑原康夫(静岡・河津建設)、水野正宏(福井・西村組)、森伸一(香川・村上組)の各氏。

若手経営者が思うこと/入札制度、労務単価…建設業のこれから

神奈川県若手経営者の会 会長
宇内建設(株) 専務取締役 宇内達也

神奈川県若手経営者の会では、東日本大震災でのボランティア活動や、その後の視察、地元協会との意見交換会などを教訓として、神奈川県県土整備局や各市町村との災害協定を見直ししています。

これまでの協定は机上のものでしかなく、実際の災害時にはほとんど機能しないといっても過言ではありませんでした。実際の経験談などから、重機などの機材、資材、労働力などは自社で保有することが必要不可欠となっています。

続きを読む

会員アンケート調査

労務単価の引き上げを87%が「評価」
引き上げ幅「小さい」の声も半数超え/市町村で51%が歩切り

全中建は、平成25年度公共工事設計労務単価の引き上げを受けて、会員企業の取り組み状況についてアンケート調査を行い、結果をまとめた。

会員企業の1割程度にあたる235社を無作為に抽出し、アンケート票を送付、224社が回答した。調査期間は10月2~9日。

続きを読む

安全衛生委

基本ルールの順守を/厚労省の釜石審査官が講演

平成25年度の安全衛生委員会(布施正夫委員長)が9月5日、東京・大手町の朝日生命大手町ビルで行われ、厚労省労働基準局安全課建設安全対策室の釜石英雄主任技術審査官が「安全衛生をめぐる最近の諸問題」をテーマに講演した後、労働災害防止に向けた委員会活動のあり方などを検討した。

冒頭、布施委員長が「安全の確保は建設業にとって避けて通れない重要な課題だ。事故は心構え一つで防ぐことができる場合がある。意識を新たにして事故防止に努めるのが我々の使命だ」とあいさつした。

続きを読む

過去最高に設定

25年度官公需の中小向け契約目標

平成25年度の国、独立行政法人などが発注する官公需の中小企業向け契約目標率が56.6%に設定された。過去最高だった前年度より0.3ポイント上回った。

あわせて、契約方針として原材料価格などの上昇への配慮や社会保険料の確保のほか、総合評価方式の適切な運用に言及している。

「工事」の官公需総額3兆1619億円のうち、中小企業向け契約目標率は57.7%、額は前年度より約2100億円増の1兆8249億円。

発注者別では、国交省の「工事」の目標率が前年比0.2ポイント増の61.1%、額は1兆1670億円と1兆円の大台に乗せた。

各地からの現状リポート

会員の、会員による、会員のための建設業会とは…
(一社) 全国中小建設業協会 常任理事  
(一社)福井地区建設業会 会長 轟建設(株) 代表取締役 天谷知昭

当建設業会は昭和25年に創立され、(社)福井市建設協会の吸収合併など幾多の変遷をたどりながら、今年4月に一般社団法人へ移行し、地域経済・地域社会の発展を支え、中長期的視点に立った建設産業の在り方、ビジョンを示していく組織としての役割を果たしていかなければならないと念じています。

また、福井県および県都・福井市と締結しています防災協定に基づいて、災害時における県民・市民の生命および財産を守る組織としても重要な役割を果たしています。

続きを読む

全中建本部の行事予定

25年11月13日(水)
「全国ブロック別意見交換会」

京都府

25年11月14日(木)
「全国ブロック別意見交換会」

大阪府

25年11月15日(金)
「土木委員会」

朝日生命大手町ビル

25年11月21日(木)
「若手経営者部会」

ホテル名古屋ガーデンパレス

25年11月27日(水)
「全国ブロック別意見交換会」

鹿児島県

25年11月28日(木)
「全国ブロック別意見交換会」

宮崎県

25年12月5日(木)
「全国ブロック別意見交換会」

高知県

25年12月6日(金)
「全国ブロック別意見交換会」

香川県

25年12月18日(水)
「全国ブロック別意見交換会」

広島県