事故繰越の活用周知

24年度補正を対象/国交省

国交省は、平成24年度補正予算計上事業の執行で事故繰越を活用するよう発注者や建設業団体に周知した。今年度に明許繰越したものの工期内に完了しない工事も多いとみられることから、国交省では、財務省にも協議に応じてもらうよう調整しており、円滑な施工確保のためにも事故繰越の活用を働きかけていく。

国交省は1月21日付で、直轄工事の発注機関と都道府県に事故繰越や明許繰越の活用について事務連絡を発出した。それを受けて中央公共工事契約制度運用連絡協議会(中央公契連)も、独立行政法人や高速道路会社など関係機関と地方公契連、都道府県公契連に同様の内容を通知した。24年度補正予算に盛り込んだ事業の工期延長に対応するための事故繰越と、25年度予算の事業の明許繰越について、年度内に完了しないと見込まれる工事での活用を財務局と協議するよう要請した。