「窮状打開に関する要望」

全国知事会などに提出/全中建

全中建は平成25年12月13日、25年度「危機的状況にある中小建設業者の窮状(きゅうじょう)打開に関する要望」を全国知事会、市長会、町村会に提出した。要望事項は次のとおり。

・公共事業予算の大幅な確保と地域の雇用と受注機会の確保
・指名競争入札等の適用および拡大、公共工事の入札及び契約の適正化
・ダンピング排除
・最低制限価格および低入札価格調査基準価格の引き上げ、上限拘束性の撤廃、予定価格の事前公表の廃止
・労務・資材単価の改善
・国土強靭(きょうじん)化法の早期制定