叙勲・褒章 旭日双光章に岡野副会長

24年春の叙勲

平成24年春の叙勲受章者が発表され、全中建関係者としては副会長・共済制度運営委員長の岡野三郎氏(日進土建社長)が旭日双光章を受章した。

岡野氏は昭和23年4月、岡野建築設計事務所に入社。44年2月、日進土建取締役に就任、平成2年11月同社社長に就き、社業の発展に努め、現在に至る。

この間、大阪府中小建設業協会の理事、副会長を務めたあと、平成18年5月会長に就任、地元建設業界の発展に貢献するとともに、大阪府との防災協定締結に尽力した。

また、平成17年6月に全中建理事、19年6月常任理事に就任。21年1月には副会長、共済制度運営委員長に就き、公共事業予算の確保、中小企業向け受注確保対策などに取り組んだほか、「生産物賠償責任保険」を新たに組み入れるなど全中建共済制度の拡充を図った。