全中建推薦の5名が受賞

23年度の安全優良厚生労働大臣顕彰

厚生労働省は、平成23年度安全優良職長厚生労働大臣顕彰の受賞者を発表した。全国中小建設業協会から推薦した5名の受賞が決まった。

この大臣顕彰は、優れた技能と経験を持ち、担当する現場や部署で作業の安全を確保し、優良な安全成績をあげた職長を表彰するもの。ことしで14回目を迎える。

今回は建設業関係で74名が受賞した。
顕彰式典は1月31日、東京・霞が関の中央合同庁舎5号館で行われた。

全中建から推薦の受賞者は次のとおり。
岩本亨(山本建設)
伊藤国雄(中日建設)
佐藤隆(三栄工業)
小林義典(轟建設)
波多野貴久(下原工業)