岡本弘会長ら正副会長が竹歳官房副長官を表敬訪問

岡本弘会長ら正副会長は10月12日午前、9月2日付けで国土交通省出身者として初めて官房副長官に就任した竹歳誠前国交省事務次官を総理大臣官邸に表敬訪問した。
同日官邸を訪れたのは岡本会長のほか、松井守夫、宮本武蔵、青木誠光、豊田剛、前田正人の各副会長と宮崎友次専務理事の7名。

竹歳官房副長官は「夜、明朝官邸に来るよう呼び出しがあり、就任することになった。そのせいで国交省から退職金がもらえなかった」と冗談まじりに語り、急な人事だったことを打ち明けた。

正副会長は約20分間歓談、長年にわたって建設業行政に携わり、建設業の発展に尽力した竹歳官房副長官に謝意を表した。