2010年07月01日 アーカイブ

418号

2010年7月1日付418号を掲載いたしました。

公共事業予算大幅削減に一致団結して窮状打開を

脇雅史議員の支援も要請
平成22年度通常総会を開催

全中建の平成22年度通常総会は6月9日、東京都千代田区大手町の朝日生命大手町ビル27階の大会議室で開催され、来賓、役員をはじめ全国から会員多数が出席して、総会議案を審議して今後の取り組みを決めた。

続きを読む

工事完成保証人は必要

佐藤信秋議員が講演で指摘

418p02.jpg
総会の審議終了後に行われた佐藤信秋参議院議員の記念講演で、佐藤議員は、7月に予定されている参議院選挙での再選を目指している脇雅史議員の支援を呼び掛けるとともに、「コンクリートから人へ」がいかにけしからんかを説明、総選挙するべきだと主張した。

続きを読む

公共事業の重要性訴える

岡本弘会長挨拶(要旨)

418p03.jpg
本日は、社団法人全国中小建設業協会の平成22年度通常総会を開催するにあたり、北は青森県から南は沖縄県に至るまで、全国各地の大勢の会員の皆様に、ご参加いただきまして総会が盛大に開催できますことを、心から感謝申し上げます。

続きを読む

前原誠司国土交通大臣祝辞(要旨)

公共投資は戦略的に
適正価格の契約推進

418p04.jpg
景気は全体としては持ち直してきている状況にあるものの、建設業界は依然厳しい状況が続いておりますが、皆様には、それぞれの地域において、社会資本整備や災害発生時の対応等を通じ、社会の発展と国民生活の向上に重要な役割を果たしていただいております。改めて敬意を表する次第であります。

続きを読む

全中建会長表彰

平成22年度の全中建会長表彰は、建設業振興功労で43名、役員功労で4名が選ばれ、通常総会の場で岡本弘会長から表彰状と記念品が贈られた。表彰者氏名は次の通りである。

続きを読む

昨年度の立ち入り検査

国交省が952回実施

国土交通省によると建設業法令遵守推進本部は、昨年度に建設業者への立ち入り検査を952回実施した。

また、同本部に寄せられた法令違反疑義情報は、1年間で251件であった。これは、前年度に比べ51件少ない。内容は、営業所専任技術者の不設置等や主任技術者の不設置等、技術者関係のもの、下請け契約の締結や下請代金の支払いについて等、下請取引に関するものが多い傾向である。

同本部では、平成22年3月16日に発表した「入札契約制度の更なる改善について」を踏まえ、地方公共団体との連携を強化し違法行為等に対する取締り、指導監督を実施する。

第2回通常理事会開く

一部理事の交代を審議

全中建の平成22年度第2回通常理事会は6月9日、東京・千代田区大手町の朝日生命大手町ビルで、通常総会直前の準備も兼ねて行われ、役員等人事について、各支部からの推薦に基づいて会長が承認したことを了承した。一部理事の交代については、役員補欠選任として総会に諮ることも決めた。

続きを読む

建築確認の運用改善

審査期間半減目指し施行

国土交通省は、6月1日から確認審査期間(これまで約70日)の半減を目指した建築確認手続き等の運用改善を施行した。確認審査と適判審査の並行審査の実施、確認申請後の図書の補正の対象の拡大、大臣認定変更手続きの迅速化などの取り組みを行う。

続きを読む

入札ボンド導入拡大

3億円以上の工事が対象

国土交通省は8月1日から入札ボンドの対象工事を原則Bランクの工事にまで拡大する。このため、一般土木と建築の3億円以上の直轄工事が、入札ボンドの対象となる。

続きを読む

国交省が成長戦略

PPPを積極推進へ

国土交通省の成長戦略会議(座長・長谷川閑史武田薬品工業㈱社長)は5月17日、最終の取りまとめを行い、国土交通省としての成長戦略を決めた。国交省は、これを平成23年度予算要求に反映させることにしている。

続きを読む

全中建幹部が国交省訪ね小澤建流審らと意見交換

経審や約款で改善を要望

全中建の岡本弘会長をはじめとする幹部は6月14日、国土交通省の小澤敬市建設流通政策審議官、谷脇暁建設業課長らと意見交換を行い、中央建設業審議会(中建審)の審議事項である経営事項審査、公共工事標準請負約款などに対する全中建としての要望を行った。再生企業への厳しい扱いをはじめ、要望は広範囲に及ぶもので、中建審での審議への反映を求めた。

続きを読む

中建審審議事項テーマに建設業振興委で白熱議論

再生企業への点数低く要求

ono.jpg
全中建の建設業振興対策委員会(委員長・小野徹副会長)は6月1日、東京都千代田区大手町の朝日生命大手町ビルで平成22年度第1回の会合を開き、中央建設業審議会の審議事項について、国土交通省総合政策局建設業課の鎌原宣文企画専門官から説明を聞き、それに基づき討議を行った。各委員の問題意識が高く、様々な意見が出されたが、中でも経営事項審査の審査基準の改正で再生企業の取り扱いについて厳しく審査をして、再生企業を優遇することなく、反対に点数を低くすべきだとの意見が相次いだ。

続きを読む

総会提出議案を審議

第1回通常理事会開催

全中建の平成22年度第1回通常理事会は5月21日、東京都千代田区大手町のKKRホテル東京で開催され、平成22年度通常総会に提案される平成21年度事業報告、同収支計算書、平成22年度事業計画等の議案について審議し、原案通り承認した。

続きを読む

自民党のマニフェスト

佐藤議員が委員会で報告

418p11.jpg
自民党の佐藤信秋参議院議員は、6月1日に開催された建設業振興対策委員会の場を訪れ、全中建が自民党に出した要望が自民党で作成したマニフェストへ盛り込まれたことを報告、あわせて参議員選挙での再選を目指して全国行脚をしている脇雅史議員への応援を要請した。

全中建本部の動き

◎全中建本部会議・委員会等
(平成22年5月16日~6月30日)

2010/5/21
正副会長会議
通常理事会

2010/6/1
建設業振興対策委員会

2010/6/9
通常理事会
通常総会

2010/6/14
正副会長と国土交通省幹部との意見交換会

2010/6/22
広報委員会

続きを読む